fc2ブログ
会計学を学ぶ


★ 今年の関大での春学期テキストは、田中 弘著「会計学を学ぶ」税務経理協会(「世話人の本棚」所収) を使用しています。

★ 第10回目の今日は、教材「必須知識編」のCHAPTER1(pp128~148)を解説しました。

★ 有形固定資産の減価償却とは何か(定額法 定率法) 減損が生じたらどう処理するのか(資産のグルーピング 減損の兆候の判定 減損損失の認識 減損損失の測定) 無形固定資産の償却とは何か のれんとは何か 繰延資産とは何か(株式交付費 社債発行費 創立費 開業費 開発費) 負債にはどのようなものがあるか 社債を発行するとどうなるか 平価発行、割引発行、打歩発行

 当日の出講風景については、フォトブログ「ホーリーのバックヤード」をご覧下さい。
スポンサーサイト